メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10235340

1944 :昨日
0826 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
レーニンと労働組合第1回京都学習会レジメ1  
レーニンと労働組合」京都第1回学習会討議資料

 これは、2001年2月24日に京都で開催した「レーニンと労働組合」の第1回学習会のレジメです。参考にしてください。

 

「レーニンと労働組合」学習会の目的
  1. ソ連・東欧の社会主義崩壊の原因はなにか?

  2. 西側資本主義国の労働組合運動の長期低落傾向の原因はなにか?

  3. 階級的前衛をめざすはずの左翼勢力はなぜ成長しないか?

――をこの本の中から読みとり,実際の運動に生かしていく。
(この本のなかに直接の回答はないかもしれないが)

学習会の進め方
  1. 上記の3つのテーマと現実の労働運動の現状、過去の運動の総括等と本で提起されている問題を結びつけて論議する。

  2. 今回の学習会で深めるべき問題点をピックアップして、それにもとづいて各章のテーマを深めるレジメを作成し、次回以降の学習会につなげる。

レジメの構成〜「レーニンと労働組合」を読んでみてピックアップした諸問題

1,ソ連・東欧の社会主義崩壊の原因はなにか?(4章〜7章)

  1. 社会主義国における民主主義の問題
  2. 社会主義建設の過程で資本主義的方法を導入する問題
  3. 民主主義の欠如(官僚主義)、性急な共産主義への移行――根底にある思想は観念的、教条主義的な「左翼」日和見主義、主観主義
  4. 世界の共産主義運動の国際連帯性の欠如(コミンテルンの解散)
  5. 外的な要因

2,西側資本主義国の労働組合運動の長期低落傾向の原因はなにか?
  階級的前衛をめざすはずの左翼勢力はなぜ成長しないか?(1章〜3章)

  1. 労働組合とは何か
  2. 労働者の多数派を獲得する問題
  3. 解党派・召還派との闘争
  4. アナルコサンディカリズムとの闘争
  5. 政治闘争と経済闘争

この記事のTOPへ戻る

次へ進む

第1回京都学習会の報告へ戻る

『レーニンと労働組合』宣伝のページへ戻る

検索
今後の予定
  12 8
太平洋戦争勃発
  12 10
龍馬暗殺(1867)
  12 10
世界人権デー
他 522 件
  予定の追加
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]