メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10235338

1944 :昨日
0824 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
現代労働問題研究会のご案内

 

 現代労働問題研究会は、数年間の準備期間をへて、2004年4月に第1回総会を開催し、正式に結成されました。

 ■現代労働問題研究会第1回総会
 ■現代労働問題研究会 規約 (PDFファイル)
 ■現代労働問題研究会 活動計画(第1回総会) (PDFファイル)

 現労研の活動へのご質問、お問い合わせ、入会希望などは〔こちら〕をクリックしてください。


現代労働問題研究会とは

  • 現代労働問題研究会は、現代の労働者をめぐるさまざまな問題を調査・研究し、それをもとに政治・社会の動きをつかみ、おおくの人々との交流をつうじて、よりよい社会のあり方を探究します。
  • この会は、それらの活動に情熱をもって取り組む人々を会員とし、肩書きや政治的立場を問いません。会費は1,000円/月です。
    (規約より抜粋)

 みなさんの積極的なご参加をお願いします。

活動の方向

  • リストラ「合理化」や首切り、長時間労働、サービス残業、成果実績主義賃金、パート、アルバイト、派遣労働者の増大など、急速に変化する職場の問題、労働問題をどうみるのか、どう解決していくのかについて、情報交換や意見の交換をおこないます。
  • 労働運動、労働組合運動のありかたについて、互いの実践や経験を交流し、あたらしい状況のもとでの労働運動のあり方について研究していきます。
  • 現代資本主義や労働問題の分析、社会主義などの理論的な問題についても、学習し、研究を深めていきます。
  • 以上のテーマについて、労働者、活動家、知識人が、思想・信条や党派などの枠を超えて、率直に語り合える場を作り、互いの出会いやネットワークを広げていきます。
    (第一回総会の議案より)

主な活動の柱

1、「労働通信」の発行

  • 労働運動・労働問題の情報誌「労働通信」を隔月刊で年6回、会員全体の力で発行しています。
  • 誌面では、労働運動・労働問題を中心におきながら、政治、経済、文化、社会主義の問題などもとりあげます。
    〔バックナンバーは全文をホームページで読めます〕

2、講演会・学習会・交流会

3、出版活動

労働運動や現代資本主義の分析をテーマに書籍の出版もおこなっています。これまで、つぎの2つの本を出版しました。

  • 「レーニンと労働組合」(呂嘉民著/土肥民雄訳) 2000年8月
  • 「変貌する現代資本主義とその歴史的運命」(施鳳江・王新農主編/土肥民雄訳) 2004年1月

4、ホームページによる情報発信・情報交換活動

  • 「労働運動に真剣に取り組む人、職場の問題に悩む人が、このページにアクセスすれば、情報を調べたり、ヒントを得たりできます」をコンセプトにホームページを運営しています。
  • すでに5万アクセスを超え、さまざまな人人との出会いやネットワークづくりがおこなわれていいます。
  • 近日中に、会員同士で情報・意見交換ができるメーリングリストも開設予定です。

5、総会・運営委員会の開催

  • 1年間の活動の集約・交流の場として年一回、全国総会を開催します。
    04年4月の第1回総会の模様
  • 日常的な会の運営は、総会で選出された運営委員会がおこないます。

 


この記事のTOPへ戻る

検索
今後の予定
  12 8
太平洋戦争勃発
  12 10
龍馬暗殺(1867)
  12 10
世界人権デー
他 522 件
  予定の追加
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]