メインメニュー
このサイトについて
話題のテーマ
出版物紹介
アクセスカウンタ
10235340

1944 :昨日
0826 :本日
会員専用ページ・ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
主編者・施鳳江天津大学教授からのメッセージ

『変貌する現代資本主義とその歴史的運命』

主編者・施鳳江天津大学教授からのメッセージ

日本語版への序文

 『変貌する現代資本主義とその歴史的運命』――「マルクス主義の経済理論と現代資本主義」は、わたしとわたしの同僚たちが1997年に書き、出版したものであります。当時、この本を編纂する指導的思想は、全面的、かつ簡潔にマルクス主義の政治経済学(資本主義部分)の基本的原理を紹介しつつ、マルクス主義の立場、観点と方法にもとづいて、資本主義経済の歴史と現状を分析し、認識すること、現代科学技術革命という条件のもとで、 資本主義経済の運営、調節のあたらしい特徴および、経済関係にあらわれているいくつかの変化を理解するということでありました。本書の目的は、読者のみなさまに資本主義は必然的に社会主義にとって変わられるという歴史的法則を理解し、社会主義のために奮闘する理想と信念を確固として確立していただくことにあります。

 マルクス主義の経済理論によると、過去の資本主義の発展は、二つの段階を経てきました。それは、1700年代末の科学技術革命時に発生し、そして資本主義の経済制度を真に確立させ、さらに自由競争へと発展させた段階であり、また1800年代末の科学技術革命時に発生し、資本主義の生産関係にいくらかの調整をくわえることによって、資本主義をさらに独占へと発展させた段階であります。

 現代において、あたらしい科学技術革命の再来は、現代資本主義にさらにおおくのあたらしい特徴をもたらしました。それは、独占資本主義のよりいっそうの発展、あたらしい科学技術革命という条件のもとでの生産関係における部分的調整、労働者階級の生活状態の変化と社会保障システムの発展、経済の運営、調節の強化、経済関係のグローバル化の発展などであります。これらの問題はすべて、生産力が生産関係を決定するというマルクス主義の基本的原理によって解明しなければなりません。わたしたちは、つまりあたらしい科学技術革命という条件のもとでの資本主義の生産力発展の実際状況から出発して以上の諸問題にたいして探求してきました。

 現代、平和と発展がすでに時代の主なテーマとなっています。1900年代前半の50年は、プロレタリア革命が勢いよく発展した段階でありました。しかし、第二次世界大戦後、国家独占資本主義の発展、日本をふくむ主要な資本主義諸国は私有制という枠組みのなかで、生産関係にたいしていくらかの部分的な調整をおこないました。これらの調整は、資本主義の私有制を根本的に変えず、生産の社会化と生産手段の私的占有との基本的矛盾を変革したものではなかったとはいえ、あたらしい科学技術革命による生産力の発展に、ある程度照応したものでありました。
 
 したがって、資本主義社会の生産力は、ひきつづき一定の発展の余地をもっていたということができます。それにくわえて、労働者階級における生活状況のいくらかの改善、経済運営における一部の経済調節施策の実行は、階級矛盾をふくむ資本主義社会の矛盾をいくらか緩和させ、プロレタリア革命を、ある程度退潮させるという状況が生まれました。
 これは、われわれにつぎようなあたらしい課題が提起しています。
 現代のあたらしい科学技術革命という条件のもとで、資本主義経済の運営にどのような特徴が存在しているのか? 
 現代資本主義諸国の労働者階級の状況をどう評価すべきか? 
 現代資本主義の発展の歴史的すう勢はどうなるのか? 
 労働者階級は現代資本主義という歴史的条件のもとでいかにして自分自身の歴史的使命をはたすのか?

 以上のような焦眉の問題にたいして、本書は、マルクス主義の立場、観点と方法にもとづいて探求と回答を試みようとするものであります。わたしたちは、本書が1997年に書かれたとはいえ、読者が上述した焦眉の問題を研究し、認識していくうえで、ひきつづき現実的意義をもっていると考えています。

 土肥民雄氏は、わたしとわたしの同僚が拙著した『変貌する現代資本主義とその歴史的運命』を大変重要視しています。かれは、本書の内容が全面的かつ簡潔に、通俗的で分かりやすく、さらに現代資本主義にかんしてもっとも解決が求められている先端的な理論問題にメスをいれていると評価してくれています。土肥民雄氏は、健康状態があまりよくない状況のなかで、何回も訪中し、また手紙で本書の翻訳の件についてやりとりをおこなってきました。かれの仕事ぶりは、真剣で、情熱に溢れています。

 わたしは、わたしの同僚たちである王新農先生、陳五星先生、傅利平女士、魏装迴落m、周浜先生を代表して、土肥民雄氏が『変貌する現代資本主義とその歴史的運命』を日本語に訳し、おおくの日本の読者に紹介していただけたことに謹んで感謝の意を申し上げたいと思います。

 

検索
今後の予定
  12 8
太平洋戦争勃発
  12 10
龍馬暗殺(1867)
  12 10
世界人権デー
他 522 件
  予定の追加
テーマ別の記事(選択してください)
テーマ別の最新記事
[ HOME ] [ NEWS ] [ BBS ] [ DOWNLOAD ] [ LINK ] [ FAQ ]